TANGO's blog

synclメッセージ

カレンダー

なう

RT @TigersDreamlink: 中日 2 - 3 阪神 [勝] ドリス3勝3敗29S https://t.co/OznC3Ov98V
1分前

RT @sobsin: 乾燥死体が落ちてるとつい拾ってしまう。 生きてるのと同じ形なのに、命は入ってない。 虫の命と ほ乳類とかの命の違いって、どんななんだろ? 腹弁あるから、ミンミンゼミの雄かな。 https://t.co/duJVyvykxD
6時間前

RT @matsuosuzuki: 「気づかいルーシー」やってた劇場で続けて「業音」やってる不思議を噛み締めながら出勤中。 https://t.co/8ihBJSR39Y
6時間前

次週最終回かー
10時間前

ポッピーピポパポが……
10時間前

プロフィール

プロフ画像は 犬ですが、

動物占いは おおかみです。



詳細 >>

BLOGカテゴリ&サーチ

最新エントリ
最新コメント
カテゴリ一覧

サイト内キーワード検索

プレイヤー

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

焼きそばをつくって食べました。ソース焼きそばにするか塩焼きそばにするかでまたまた悩んだのですが、今回は塩焼きそばで行くことにしました。塩焼きそばって、和食なのか中華なのかよく分からないですね。中華風に寄せてみても、結局は中華ではありませんし、かといって和風というわけでもない、非常にどっちつかずの料理になってしまいます。ま、おいしければどっちだって良いのですけれどもね。

焼きそばでした。いつものようにソースにするか塩にするかで悩んだのですけれども、今回は塩にすることにしました。材料は焼きそばの麺二玉、豚バラ肉約150g、もやし、ニンジン、キャベツ、しめじなどの入ったカット野菜一袋です。まずは焼きそばの麺二玉を電子レンジに入れて温めました。オートモードで二度温めます。麺を温めている間に、具材を切っておきました。といっても、豚バラ肉を四等分しただけです。麺を温め終えたら、豚バラ肉から炒め始めていきます。フライパンを火にかけて、熱くなったところで豚バラ肉を加えて炒めます。最初は豚バラ肉から出る脂があるのでサラダ油はひきませんでした。豚バラ肉に火が通って色が変わったところで、カット野菜を加えて炒めます。今回は具材には下味はつけませんでした。野菜がしんなりしてきたところで、温めた麺をほぐしながら加えて、炒め合わせます。麺がしっかりとほぐれたところで、顆粒の中華だしの素、塩コショウ、ガーリックパウダー、紹興酒(少量)を加えて炒めます。紹興酒の水分が飛んだところで、醤油、オイスターソースを少量加えてサッと混ぜ合わせ、フライパン全面に麺を広げてから、白ごま油を加えてしばらく麺を焼きつけ、焼き色をつけます。焼き色がついたら一旦混ぜてほぐし、再び焼き色を付けるということを3回くらい繰り返します。焼き色がついた部分とついていない部分がまばらにできたところで、火を止めました。皿に移して出来上がりです。今回はできるだけ油を控えめにしてつくったので、コテコテになることはありませんでした。塩加減もほどよくて、オイスターソースの風味もほんのりとしておいしく出来ました。塩焼きそばに青のりをかけちゃうとちょっと違いますよね? 塩焼きそばって何をかければよいのでしょう? いつも迷ったままで何もかけずにそのまま食べてしまうのですけれども、何か合うものがありそうな気がするのです(ソース焼きそばにかける青のりのようなものが)。中華料理の焼きそばって何がのってたっけなぁ? 最近、中華料理の焼きそばを食べていないので忘れてしまいました。というか、何ものっていなかったんじゃないかな。紅しょうがとかのってたっけな? とにかく、何かさっぱりとする口直し的なものがあるといいですね(というか中華料理の焼きそばって焼いた麺にあんをかけた感じのものだからそもそもが違うのですけれどもね)。


2017-08-20 08:20:20投稿者 : タンゴ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

久しぶりに蕎麦を茹でて食べました。ざるそばです。おかずが何もなくて、ご飯だけ炊いてもしょうがないと思っていたところ、賞味期限切れの蕎麦一袋が見つかり、それで急場をしのぐことにしたのですけれども、茹でて食べてみるとなかなか美味しくて、満足できました。最初は一袋三束のうち二束だけ茹でるつもりだったのですが、結局すべて茹でて食べきってしまいました。おかずはなくてもよかったのですが、ネギは欲しかったです。

賞味期限切れの蕎麦が見つかったので、その蕎麦を茹でてざるそばにして食べました。おかずはありませんでした。蕎麦は一袋に三束入っていて、まずはその中から二束を茹でることにしました。鍋にお湯2リットルほどを沸かしたら、蕎麦をパラパラと散らしながら加えて茹でます。茹で時間は5分。その間、蕎麦がくっつかないように時々混ぜながら茹でました。蕎麦を茹でている間に大きめのボウルに水を張って、そのボウルに入る程度の大きさのざるを用意しておきます。火加減はお湯が吹きこぼれない程度で、お湯の対流に合わせて蕎麦がくるくると上へ下へと自然に回っているのが理想的(だと思います)。この状態を保ったままで5分間茹でたら、火を止め、蕎麦をざるに移して水に浸け少し温度を下げます。蕎麦の温度が下がったら、すぐに流水で粗熱を取ります。粗熱が取れたら、さらに手で揉むようにして蕎麦の表面のぬめりを取ります。すっかり温度が下がり、ぬめりがあら方取れたところで、ボウルに戻します。ボウルの水を張りなおし、冷蔵庫で冷やしておいた水(普通の水道水です。このために冷やしておきました)を加えて、蕎麦を冷やします(最初から氷水に浸けて冷ましたほうが良いのかもしれませんけれども、昨日は氷がありませんでした)。蕎麦が冷えたら、よく水を切ります。少量ずつ(手で軽くつかめるくらいの量)小分けにしながら皿に移し、盛り付けます。皿に移したら、小さい器に蕎麦つゆを加え、おろしわさびを添えて出来上がりです。ざる蕎麦を食べるのはずいぶん久しぶりのように感じます。賞味期限も切れていたし、スーパーで買った普通の蕎麦だったのに、なかなか美味しい蕎麦でした。蕎麦の風味がかなり強く感じられました。かなりそば粉の割合が多い蕎麦だったのかもしれません。若干固くはありましたけれども、それもそば粉の割合が多いせいでしょう。二束分の蕎麦を食べ終えても、まだ足りなかったので、残りのもう一束も茹でて食べてしまうことにしました。同じ要領で残りの蕎麦を茹で、食べ終えてから、蕎麦つゆに蕎麦の茹で汁を加えて飲みました。そば湯って変な味ですよね(少なくとも美味しくはないですよね)。なんでこんなものを飲むんだろうと毎回思いつつも、どういうわけか飲んでしまいます。ホントに体にいいのかどうかも疑問ですよね(蕎麦の成分が溶け込んでいるのは分かるのですが、それ以前に蕎麦つゆには塩分がたっぷり入っていますし、どっちが体にいいのか正直よく判りません)。ただ、そば湯を飲むとようやくホッと一息つけます。ようやく蕎麦を食べ終えたという実感が湧く気がします。


2017-08-19 08:19:19投稿者 : タンゴ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

挽き肉とピーマンの甘辛チャーハンでした。甘辛といっても、唐辛子の辛さはなくて、せいぜいコショウや醤油程度の辛さ程度です。挽き肉は牛豚合挽き肉、ピーマンは2個、ご飯は一合半ほどでした。炒めている間に油を足したせいで、少し重たい感じになってしまいましたけれども、結構おいしくできました。オイスターソースを加えると少し魚介の風味がしておいしいです。

チャーハンにしました。具材は挽き肉とピーマンです。挽き肉は牛豚の合挽き肉およそ200g。ピーマンは2個。挽き肉は冷凍してあったので、まずはこれを解凍するところからはじめました。解凍している間に、ピーマンをみじん切りにします。フライパンを熱し、解凍した挽き肉を加えて炒めます。しっかりと炒めて、挽き肉の色が変わったところで、ピーマンを加えて炒めます。ピーマンを加えたら、下味の塩コショウを薄く振り、数分炒めます。冷ご飯一合半を加えて、炒め合わせます。ある程度、具材とご飯が混ざりあったところで、油が足りなそうに見えたので、サラダ油を少し加えて炒めました(本来は具材を炒めている時に様子を見ながら油を加えるのですが、今回はそのタイミングで加えずに、さっさとご飯を加えてしまったのです。おかげでご飯がフライパンの底につくっついて混ぜにくいったらありゃしませんでした。油を加えることで、こうしたフライパンへのくっつきや焦げつきの問題がある程度解消できますし、ご飯の塊もほぐれやすくなります)。ご飯がすっかりほぐれたら、顆粒の中華だしの素、塩コショウ、おろしニンニク、おろし生姜などを加えて炒めました(いつもはガーリックパウダーをつかうのですが、容器の中で固まってしまって出てこず、いちいち蓋を開けてカリカリほぐすのも時間がかかるので、おろしニンニクをつかうことにしました。で、同時におろし生姜も加えてみたわけですけれども、チャーハンに生姜を加えるのもおいしいです)。しっかりと炒め合わせてから、仕上げに移ります。醤油、オイスターソース、紹興酒、砂糖を加えて炒めます。味をみて、醤油と砂糖のバランスを取ってから、最後にゴマ油をほんの少量鍋肌から加え、さらに乾燥わけぎを一包加えて、サッと混ぜたら出来上がりです。甘辛くて、オイスターソースの風味がほんのりして、おいしくできました。ピーマンがちょっとだけでも入っているだけで、野菜を食べているという安心感がありますね(ピーマンと言ってもたったの2個ですから、入っていても入っていなくても同じなのでしょうけれども)。一味唐辛子などを加えて、ピリ辛にしても良かったかもしれません。以前は挽き肉のチャーハンには必ずと言っていいほど豆板醤や唐辛子を加えていたのですけれども、今回は忘れていました。おいしかったから良いのですけれども。


2017-08-18 08:18:18投稿者 : タンゴ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

スペシャル・ピックアップ

携帯アクセサリー(チャングンソク2種)
メリは外泊中
¥1,890(税込)
ポストカードセット
トキメキ☆成均館
¥1,260(税込)
クリアファイルセット2
BEAST
¥2,520(税込)
ポラロイドハガキセット(写真10枚+紐付きクリップ)
メリは外泊中
¥1,575(税込)
扇子
トキメキ☆成均館スキャンダル
¥2,100(税込)
カードセット Vol.2
KARA
¥3,150(税込)
クリアファイルセットB
トキメキ☆成均館スキャンダル
¥1,260(税込)
フォトノート(チャングンソク 小)
メリは外泊中
¥1,680(税込)