TANGO's blog

synclメッセージ

カレンダー

なう

RT @tsukamoto_shiny: 国民が心配していることを国連が質問してきたのだから、きちんと説明ができる大きなチャンスと思うのが普通と思うのでした。 https://t.co/zkA01gGNq1
14時間前

RT @amass_jp: 映画『007』シリーズでジェームズ・ボンド役を演じた俳優のロジャー・ムーアが5月23日に死去。89歳でした。3代目ボンドとして73年の『死ぬのは奴らだ』から85年の『美しき獲物たち』まで7作にわたり主役を演じていました https://t.co/Nj…
14時間前

RT @aritayoshifu: 「新共謀罪」の危険(136)「私の懸念に答えていない」「(日本政府の対応は)中身のないただの怒り」とジョセフ・ケナタッチ国連特別報告者が反論。官房長官がいう「個人の資格」で出されたものではなく、国連人権理事会から任命され、集団的に検討された公…
15時間前

ああ、、
17時間前

なぜ走らない、、
17時間前

プロフィール

プロフ画像は 犬ですが、

動物占いは おおかみです。



詳細 >>

BLOGカテゴリ&サーチ

最新エントリ
最新コメント
カテゴリ一覧

サイト内キーワード検索

プレイヤー

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

レトルトカレーとご飯にカレー粉で炒めた豚肉を添えて食べました。今回のレトルトカレーは無印のバターチキンにしたのですけれども、どうやらこのバターチキンとカレー粉で炒めた豚肉の相性があまり良くなかったみたいです。おいしくないというわけではないのですが、なんだか妙に相性が悪く感じました。バターチキンにはあまりあれこれ加えない方が良いのかもしれません。

カレーにしました。といってもレトルトカレー。このところレトルトばかり食べすぎて、自分でつくったカレーの味を忘れつつあります。早晩つくらないといけませんね。今回は豚肉をカレー粉で炒めたものを加えました。まずは鍋に水1リットルほどを入れて火にかけお湯を沸かします。次に冷凍豚肉を適当な分量(今回は150gほど)切って、電子レンジで解凍します。フライパンにオリーブオイルとバターを加えておきます。お湯が沸いてきたところで、レトルトパウチ(今回のレトルトカレーは無印のバターチキンカレーをつかいました)を加えて温め始めます。計測するタイマーの時間は7分にセットしておきました。オリーブオイルとバターを入れたフライパンは豚肉が解凍される前に予め火にかけて加熱しておきます。豚肉が解凍されたらすぐにフライパンに加えて炒め始めます。中火弱で豚肉を炒め、八分通り熱が通ったところで、カレー粉をまぶします。クミンシード少量、ほぼ日のカレーの恩返し小さじ2/3杯ほど、SBのカレー粉小さじ2/3杯ほどをまぶして香りが立つまでしばらく待ちました。香りが出てきたところで炒め合わせます。塩コショウ、ガーリックパウダーで味を調えたら、白ワインを少量まぶしてサッと炒めてから、火を止め置いておきます。皿にご飯をよそい、豚肉を添えます。レトルトパウチの温め時間がきたところで火を止め、取り出します。レトルトパウチの封を切って、カレーをご飯と炒めた豚肉の両方にかけたら出来上がりです。ここで、立ち上るカレーの香りと炒めた豚肉の香りを嗅いでみたら、少し違和感がありました。どうやらバターチキンとこのカレー粉で炒めた豚肉は相性が良くないみたいです。上手く言えないのですけれども、明らかに合わない感じの香りでした。とはいえ食べないわけには行かないので、食卓に運んで、そのまま豚肉とカレーとご飯を混ぜつつ食べてみたのですけれども、香りほど味には違和感はありませんでした。とはいえやはりこのバターチキンとカレー粉で炒めた豚肉は、抜群に相性が良いとは言えない感じで、おいしくないことはない、というか、おいしいことはおいしいのですが、これにはどうやらビーフカレー(いつもの無印のビーフカレー)の方が合うみたいでした。バターチキンカレーは少し高いので、ちょっともったいない気もしましたけれども、まぁでも仕方がありませんね。そういうこともあります。豚肉を加えたことでボリウムが増して、量的な満足度は高くなりましたけれども、味の違和感でそれもプラマイゼロという感じでした。どうしてこんなにも合わなかったんでしょう。バターチキンはそのままで完成されすぎているのかもしれませんね。


2017-05-24 05:24:24投稿者 : タンゴ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

つい先日も同じものをつくったばかりですけれども、冷蔵庫の中に先週末につくった洋風焼き飯が残っていたので、これをケチャップライスにリメイクして、さらに卵焼きで包んでオムライスにしました。正直、焼き飯はつくってから日数が経っていたのでかなり心配だったのですが、オムライスにしてから食べてみるとまったく問題ないようでした。すべてはそれを包んでいる卵焼きがうまく出来たおかげだろうと思います。

残っていた洋風焼き飯をケチャップライスにリメイクして、さらにそれを卵焼きに包んでオムライスにしました。そういえば、つい先日も同じことをしていましたね。今回は先日よりも焼き飯を作ってからの日数が経っていたので(先週の金曜日につくってから土日月と3日経ってしまっていました。冷蔵庫で保存するならおそらくギリでしょうね。冷凍庫ならもっと長く保つでしょうけれども)少々心配だったのですけれども、えいやっと思い切って炒めて食べてしまうことにしました(これからの季節、食中毒には要注意です。こんなことやってるとそのうちに食中毒になりますからね。ある程度の日数が経ったら、潔く処分するべきですね)。まずはフライパンを熱し、そこに冷蔵庫から取り出した焼き飯(一合弱)を加えてほぐしながら炒めます。すっかりほぐれたところで、かなり水分が飛んでしまっていたので、少量の酒を加えてさらに炒めました。酒を加えて少し焼き飯がしっとりしたところで、ケチャップを大さじ二杯ほど加えました。ケチャップを加えたら手早く炒め合わせます。火力は中火強くらいでしょうか。ケチャップの水分を飛ばしつつ、ご飯と絡ませていきます。ご飯全体にケチャップの色が行き渡ったところで、パセリを加えてサッと炒め合わせ火を止めます。つぎに卵2個をボウルに割り入れて、バター5gほどと牛乳少量を加えて溶きほぐします。少し小ぶりの2224センチくらいのフライパンを中火にかけ、バター510g程度とオリーブオイルを加えて熱します。バターが溶けてフライパンが熱くなってきたところで、溶いた卵を一気に流し入れて、フライパンを揺すりながら卵を箸で大きくかき混ぜます(フライパンの縁の方から焼けてくるので、火の通ったところを内側に向かって箸で手早く混ぜ込み、再び卵液をフライパン全体に広げる、ということを繰り返しました)。途中ふくらんできたところを潰しつつ、穴を開けないように卵を全体に広げたら、火を弱めます。ケチャップライスを卵の上にのせ、火を止めたら、皿を用意します。左手に皿、右手にフライパンを逆手で持って、フライパンをひっくり返しながらオムライスを皿に移しつつ、卵でケチャップライスを包みます。皿に移したら、軽く形を整えて、ケチャップをかけ、最後にパセリを散らして出来上がりです。焼き飯の味は心配していたほどではなく、むしろ非常においしく出来ていました。すべては卵焼きが上手に焼けたおかげです。なんだか卵が上手に調理できると他がどうでも万事OKって気になってしまいます。これは他のどの料理でも言えることのような気がしています。卵第一主義、みたいな。


2017-05-23 05:23:23投稿者 : タンゴ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

焼肉とアスパラガスと椎茸という晩ご飯でした。牛肉は脂身の少ない焼肉用の肉を用意しました。アスパラガスは下茹でしてから軽く炒めて焼き色を付け、椎茸はじっくり長めに焼きました。味付けは塩コショウと醤油程度だったのですけれども、どれもおいしくできました。若干、肉が焼き過ぎになってしまいましたが、それでも肉は肉、おいしかったです。

昨晩は安めの牛肉を買ってきて焼いてご飯と一緒に食べました。付け合せはアスパラガスと椎茸です。これも焼いて食べました。まずは小鍋にお湯を沸かしておきます。つぎにスパラガスの根元の部分1センチほどを折って、34センチ長さに切り分けます。お湯が沸いたところで塩ひとつまみを加えて溶かし、アスパラガスを加えて色が鮮やかになるまで茹でます。あまり長く茹でてしまうとシャキシャキとした食感が失われてしまうので、本当にサッと茹でたらすぐにお湯からあげて、一旦水にとって冷まして色を止め、ザルにとって水気を切っておきます。椎茸は縦半分に切っておきました。フライパンにオリーブオイルをひいて火にかけます。温まってきたところで、椎茸を加えて焼きます。まずは断面を下にして焼き始め、断面に焼き色がついたらひっくり返して、全体に満遍なく焼き色がつくような感じで転がしながら炒めていきました。椎茸の全体に焼き色がついて、少し縮み始めたところで、先ほど茹でておいたアスパラガスを加えて一緒に炒めます。全体に塩コショウを振って、アスパラガスに軽く焼き色がつくまで炒めたら、アスパラガスを先に取り出します。残った椎茸だけに醤油をほんの少しまわしかけ、サッと絡めたら火を止め取り出します。フライパンを再び火にかけて熱します。十分に熱くなったところで、牛肉(厚さは34ミリで45センチ四方くらいのサイズの肉が78枚ほどありました)をフライパンに並べて焼きます。表面に塩コショウを振って、徐々に肉汁が染み出てきたところで。ひっくり返して裏をサッと焼き、これにも軽く醤油を回しかけて絡め、すぐに取り出しました。できるだけ焼きすぎないようにと注意したつもりだったのですけれども、半分くらいの肉は少し焼きすぎになってしまいました。固くて噛み切れないというほどではなかったのですが、少しパサついてしまいました。今回の肉は脂身が少なめだったので、最初に牛脂を溶かしてから焼けば良かったのかもしれません。とはいえ、肉っておいしいですね。多少焼きすぎても、それでもやっぱりおいしく感じてしまいます。こういう脂身の少ない肉ほど上等の焼肉のタレにつけて食べると美味しくなりそうな気もしますね。焼いたアスパラガスと椎茸もおいしく出来ました。なんだか昨晩は肉と野菜だけで満足してしまって、ご飯は一膳しか食べませんでした。


2017-05-22 05:22:22投稿者 : タンゴ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

スペシャル・ピックアップ

携帯アクセサリー(チャングンソク2種)
メリは外泊中
¥1,890(税込)
ポストカードセット
トキメキ☆成均館
¥1,260(税込)
クリアファイルセット2
BEAST
¥2,520(税込)
ポラロイドハガキセット(写真10枚+紐付きクリップ)
メリは外泊中
¥1,575(税込)
扇子
トキメキ☆成均館スキャンダル
¥2,100(税込)
カードセット Vol.2
KARA
¥3,150(税込)
クリアファイルセットB
トキメキ☆成均館スキャンダル
¥1,260(税込)
フォトノート(チャングンソク 小)
メリは外泊中
¥1,680(税込)