TANGO's blog

synclメッセージ

カレンダー

なう

RT @natalie_mu: 心を入れ替えた井上陽水、誠実な歌とジョークで沸かせたツアーファイナル https://t.co/kYjddxsDFt https://t.co/ByuotdO5gK
5時間前

ドラマもほとんどちゃんと見てなかったな
5時間前

夏目友人帳も途中から見てなかったな ていうか最初から最後まで見たのって今季あったかな
5時間前

RT @yojizen: 吉田戦車「背の高すぎる本棚」倒壊防止のためチェーン購入 | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ https://t.co/QxfWdFJfQk #SmartFLASH
5時間前

あとレクリエイターズ結構良いなと思っていたのに12話目が真ん中でぶった切れて録画されてるっていうねw ま別にいいんだけど 再放送してくれないかな
5時間前

プロフィール

プロフ画像は 犬ですが、

動物占いは おおかみです。



詳細 >>

BLOGカテゴリ&サーチ

最新エントリ
最新コメント
カテゴリ一覧

サイト内キーワード検索

プレイヤー

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

青椒肉絲をつくって食べました。青椒肉絲といっても豚肉とピーマンだけのシンプルな青椒肉絲です。筍やら長ネギはまた今度機会があれば入れようと思います。今回の豚肉とピーマンだけでも十分においしく感じました。下ごしらえで豚肉にしっかりと下味をつけてあげて、調味料のバランスが取れていれば、具材がなんであろうとそれなりにおいしく出来るはずだと思います。

筍なしの青椒肉絲でした。豚ロース薄切り肉を細切りにし、同じく細切りにしたピーマンと一緒に炒めて、調味料で味付けをしてから片栗粉でとろみをつけました。ご飯の進むおかずです。まずは豚ロース薄切り肉(200gほど)を1センチくらいの細切り(短冊切り?)にします。ピーマン3個は香りが出やすいように輪切り方向に56ミリ幅くらいの細切りにしました。切った豚肉に下味をつけます。ボウルに切った豚肉を入れ、酒、醤油、塩コショウ、ガーリックパウダー、おろし生姜を加え揉み込みます(ニンニク風味は要らないのかもしれません)。豚肉に調味液が染み込んだところで、片栗粉を振り入れて混ぜ、豚肉全体にまぶします。最後に油を少量加えて軽く混ぜて置いておきます。炒める前に合わせ調味料をつくっておきました。ボウルに、水(大さじ一杯半くらい)、酒(紹興酒)大さじ一杯、醤油大さじ一杯、砂糖大さじ半杯、オイスターソース小さじ一杯、胡椒少々、鶏がらスープの素少々、片栗粉大さじ半杯を加えてよく混ぜます(水の大さじ一杯は鶏がらスープの分、もう半杯分は水溶き片栗粉の分のつもりです)。フライパンを火にかけて多めのサラダ油(大さじ二杯ほど)をひき、熱くなったところで下味をつけた豚肉を入れてほぐしながら炒めます。豚肉にしっかりと火が通ったところで、ピーマンを加えて炒めます。ピーマンにも火が通ったところで、少し火を落としてから合わせ調味料を加えました。合わせ調味料を加えてひと混ぜしてから、火力を強め、具材と調味料を絡めながら炒め合わせていきます。とろみがついたら皿に移して出来上がりです。今回はうまくいったのですけれども、なぜか最近どうもとろみの付け方が上手にできません。どういうわけか一か所に固まってしまうことが多くなりました。なんででしょうね? 以前はそんなことはなかったはずなのですけれども、どこかでやりかたを間違えているとしか思えません。味はおいしかったです。少々油っぽく感じましたけれども、そこが中華料理らしくもあり、これで筍やら長ネギなどが入っていれば完璧になったのではないかと思うほどの出来でした。醤油味ベースは食が進みます。今回はご飯を大盛りで二膳食べました。このところ食が細くなっていて、夏バテしないか自分で自分のことが心配だったのですけれども、どうやらこれくらい食べられれば大丈夫そうです。これから徐々に胃袋を広げていけば、夏真っ盛りになる頃にはご飯二合くらいペロッと食べられるくらいの食欲が出ているはずです(二合は食べ過ぎか)。


2017-06-26 06:26:26投稿者 : タンゴ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

塩焼きそばにしました。今回はちょっと具材を増やして豚肉入りです。豚肉とピーマンの塩焼きそばでした。なんとなく塩味は海鮮、ソース味は肉という先入観があって、豚肉などの肉類を具材にすると何故かソース味にしたくなってしまうのですけれども、今回はソースではなく塩味でつくってみました。豚肉で塩焼きそばにしてもおいしいです。仕上げに醤油を垂らすのを忘れてしまったのが残念でした。

塩焼きそばにしました。今回はいつものピーマンなどに加えて、豚肉も加えてみました。豚肉はロースの薄切り肉でした。ピーマンは2個、他にはアミ大さじ一杯ほどと顆粒の鶏ガラだしの素などの調味料です。まずは焼きそばの麺二玉を電子レンジに入れて温めます。自動で二回温めている間に他の材料を切っておきます。ピーマンは半分に切り、種を取ってから5ミリ幅くらいに切ります(今回も輪切り方向に切りました)。豚肉はだいたい三等分くらいになるように切り分けます。フライパンを火にかけて、ラードとサラダ油を加えて熱します。ラードが溶けてきたところで、豚肉を加えて広げながら炒めます。豚肉の色が粗方変わってきたところで、ピーマンを加えて炒めます。下味の塩コショウを薄く振ったら、温めた麺二玉を加えて、ほぐしながら炒めます(油が足りなければ少しサラダ油を加えます)。麺と具材をしっかりと炒め合わせ、麺がすっかりほぐれたところで、顆粒の鶏ガラだしの素、塩コショウ、ガーリックパウダー、紹興酒を加えて全体に味が行き渡るくらいまで炒めます。味が行き渡ったところで(目では見えませんから大体なんとなく行き渡ったかな〜と感じたらですが)、白ごま油を小さじ二杯ほど加え、しばらく動かさずに焼きつけ、麺に軽く焼き色を付けてやります。中火程度で数分間焼きつけたら、一回ほぐし、再び動かさずに数分焼きつけます。これを二〜三回くりかえしたら、最後に香り付けに普通の胡麻油を少量加えてサッと炒めて出来上がりです。前回少し油の量が多くて、油っこくなってしまったので、今回は焼き付ける時の油の量を減らしてみたのですけれども、少し油が足りなかったのか、あるいは焼き付ける時間が足りなかったのか、焼き色があまりつきませんでした。それと最後に香りの強い胡麻油を少量加えたのは良かったのですけれども、代わりに醤油を加えるのを忘れてしまっていました。この醤油を加え忘れたのは正直痛かったです。醤油を加えると加えないとでだいぶ違いますね。おいしいことはおいしかったのですが、これに醤油の風味がつけばさらに一層おいしくなっただろうと思うとなんだかもったいないことをしたなと思ってしまいます。豚肉の入った塩焼きそばもおいしいですね。なんとなく豚肉=ソース味、塩味=海鮮ものみたいに勝手に考えてしまっていたのですが、関係ありませんね。どっちがどうでもおいしいものはおいしいです。


2017-06-25 06:25:25投稿者 : タンゴ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

レトルトカレーにから揚げをトッピングしてから揚げカレーにしました。今回のレトルトカレーは前回とは別のホテルシェフ仕様の特製ビーフカレーという名前のカレーでした。前回同様デミグラスソースベースでかなり濃厚な味付けなのかと思いきや、食べてみるとずいぶんとレトルトっぽい味でした。前回のプロクォリティというカレーが濃すぎたのかもしれません。次回はシェフ仕様のカレーに調味料をいろいろ加えてみようと思います。

レトルトカレーにから揚げをトッピングして、から揚げカレーにしました。今回のレトルトカレーはSBのホテルシェフ仕様特製ビーフカレーという名のカレーです。前回食べたプロクォリティカレーと味を比べてみようと思い、買ってみたカレーです。から揚げはスーパーで買ってきました。まずは鍋に水を入れて火にかけ沸かします。お湯を沸かしている間に、から揚げを温め直します。トレイに網をのせ、その上にから揚げを並べて、電子レンジのトースター機能で温め直しました。お湯が沸騰したところで、カレーのレトルトパウチを加えて5分間加熱します。ご飯は前日に炊いた冷ご飯が残っていたのでこれを使ったのですけれども、今回は温め直さずにそのまま食べました。レトルトパウチの温め時間が残り2分くらいになったところでご飯を皿によそい、トースターで加熱し温め直したから揚げが温め終わるのを待ちます。から揚げを温め終えたら、ご飯の上にのせます。ご飯の上にカレーをかけて出来上がりです。ま、温めて、よそって、のせて、かけただけなのですけれどもね。食べてみると、どうやら前回のレトルトカレーとはまるで違って、こちらはどちらかというと普通のレトルトカレーと言った感じでした。前回食べたプロクォリティという名のカレーはデミグラスソースの主張がかなり強かったのですけれども、こちらにはデミグラスっぽさがあまりありませんでした。欧風カレーというから同じような感じだろうと思って食べ始めたのですけれども、どうやらまるで違うみたいです。今回はから揚げをトッピングした以外は何も手を加えていなかったので、かなりストレートに近い味でした。これにどんな調味料を加えるべきなのか、色々考えてみたのですけれども、今はいいものが思いつきません。次回、適当に醤油やらソースやら加えてみて、それぞれ味を確かめてみるしか無さそうですね。今回買ったホテルシェフ仕様特製ビーフカレーは中辛だったのですけれども、これを辛口にするとまた変わってくるかもしれません。中辛だとほとんど辛味が感じられず、スパイスの香りもあまり強くありませんでした(そこら辺はレトルトなので仕方がないのですけれども)。味も若干物足りなく感じてしまいますから、その分、スパイスを足すとか何かしなくてはいけないのかもしれませんね。


2017-06-24 06:24:24投稿者 : タンゴ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

スペシャル・ピックアップ

携帯アクセサリー(チャングンソク2種)
メリは外泊中
¥1,890(税込)
ポストカードセット
トキメキ☆成均館
¥1,260(税込)
クリアファイルセット2
BEAST
¥2,520(税込)
ポラロイドハガキセット(写真10枚+紐付きクリップ)
メリは外泊中
¥1,575(税込)
扇子
トキメキ☆成均館スキャンダル
¥2,100(税込)
カードセット Vol.2
KARA
¥3,150(税込)
クリアファイルセットB
トキメキ☆成均館スキャンダル
¥1,260(税込)
フォトノート(チャングンソク 小)
メリは外泊中
¥1,680(税込)