TANGO's blog

synclメッセージ

カレンダー

なう

RT @yaginome: これまじか。小松駅 https://t.co/Me2HoeKWX8
5時間前

RT @yaginome: なんでANAの安全のしおりの女性は酸素マスクを恥ずかしいもののように見ているんだろう https://t.co/RhqFUkyDdo
5時間前

今週の肉とめし 殿様が食ったあれは結局、焼いている肉に醤油を垂らしたのか それとも肉を焼いてから醤油につけたのか? どっちなんだろう? ちなみに自分なら何もつけずに焼いてから、食べる前に醤油をつけて食べるのが好き(特に豚バラ肉) 豚の脂と醤油ってすごく合う
7時間前

RT @hanatsubakimag: こんにちは、花椿です。今日マチ子さんの「もものききかじり」第42話を更新しました!https://t.co/6htFExlEM0 https://t.co/Km9GpQknH8
7時間前

けもフレ再放送か よし録画しよ
16時間前

プロフィール

プロフ画像は 犬ですが、

動物占いは おおかみです。



詳細 >>

BLOGカテゴリ&サーチ

最新エントリ
最新コメント
カテゴリ一覧

サイト内キーワード検索

プレイヤー

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す
3479件中   1 - 3 件表示 ( 全 1160ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

焼きそばをつくって食べました。今回は粉末ソースはつかわずに、中華だしの素と醤油、オイスターソースと塩コショウなどで味付けをしました。具材は豚バラ肉とキャベツなどが入ったカット野菜でした。豚バラ肉とキャベツが入っていたせいか、なんだか妙に焼きそばらしい仕上がりで、非常においしく出来上がりました。豚バラ肉のコッテリした感じとキャベツの甘味が最高です。

焼きそばでした。具材は焼きそばの麺、豚バラ薄切り肉、カット野菜、調味料その他です。焼きそばの麺は二玉、豚バラ肉は140g程度、カット野菜はキャベツやニンジン、ニラなどが入っていました。調味料は塩コショウ、ガーリックパウダー、中華だしの素、紹興酒、オイスターソース、醤油、ごま油(白ごま油と普通のごま油)です。まずは焼きそばの麺を電子レンジに入れて温めました。麺を温めている間に、豚バラ肉を切ります(全部で400gほどあったので、使う分の約140gだけ残して、あとのバラ肉はラップに包んで冷凍庫に入れておきました)。豚バラ肉は四等分くらいに切り分けました。フライパンを火にかけて温めます。少し温まってきたところで、豚バラ肉を入れて炒め始めます。豚バラ肉に火が通ったところで、カット野菜を加えて炒めます。野菜に脂が絡まって、少ししんなりしてきたところで、電子レンジで温めておいた焼きそばの麺の袋を開けて、麺をほぐしながら加えます。麺を加えたら手早くほぐしながら具材と炒め合わせます。顆粒の中華だしの素、塩コショウ、ガーリックパウダーを加えて炒めます。紹興酒を少量加えて、アルコール分と水分が飛ぶくらいまでさらに炒めたら、オイスターソースと醤油を少量加えてサッと混ぜ、火を少し強くして、白ごま油を加えます(小さじ23杯くらい加えたかもしれません、てことは大さじ2/3杯〜1杯くらいでしょうか?)。白ごま油を加えたら、しばらく混ぜずにそのまま焼き色がつくまで焼き続けます。焼き色がついたあたりで、ひっくり返し、軽くほぐしたら、最後に普通のごま油(色のついている香りのするごま油です)を少量加えてサッと混ぜ出来上がりです。なんとなく、もうちょっと手間がかかるような気がしていたのですけれども、意外と手早く出来上がりました。カット野菜をつかったりしたせいかもしれませんね。これ全部切ってたらもう少し時間がかかっていたことでしょう。非常においしく出来ました。豚バラ肉とキャベツ、これが入ると非常に焼きそばらしくなります。今回はソース焼きそばにしても良かったのかもしれません。いつも豚バラ肉とかキャベツなどのメインの具材が入っていなかったので、粉末ソースの味が濃く、強く感じすぎてしまっていたのかもしれませんね。次回もちゃんと具材を揃えてつくろうと思います。


2017-07-22 07:22:22投稿者 : タンゴ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

買ってきたポテトサラダをトーストに挟んで、ポテトサラダトーストサンドをつくって食べました。とてもおいしくできました。トーストにポテトサラダをのせた後に、黒胡椒、ガーリックパウダー、オレガノ、中濃ソースなどをかけたのですけれども、それぞれの調味料がしっかりとした仕事をしている感じで、なかなか味のバランスのよい、おいしいサンドイッチでした。

ポテトサラダをトーストに挟んで、ポテサラトーストサンドをつくって食べました。まず8枚スライスの食パン2枚を焼きます。電子レンジのトースター機能で焼いたので、かなり時間がかかってしまいましたけれども、その分、表面にきれいな焼き色がついてきれいに仕上がりました。見た目は良いのですけれども、パンの中の水分が飛びやすいのが難点です。特に8枚スライスの食パンとなると薄いのでなおさらです。片面が焼けたら、ひっくり返して、裏面も焼きます。両面にこんがりとしたきれいな焼き色がついたところで、取り出します。片方のトーストにポテトサラダをのせ、パンの縁まで広げます。ポテトサラダの上に、黒胡椒、オレガノ、ガーリックパウダー、中濃ソースをかけて、もう1枚のトーストで挟んで、軽く抑えたら出来上がりです。トーストがおいしく焼けていて、その焼き加減がポテトサラダともよくマッチしていて、あとから加えた調味料とのバランスもよく、非常においしく出来ました。今回、いつもよりトーストの焼き加減が良かったのは、少し高い食パンに変えたせいもあるのかもしれません(少し高いといっても、ほんの少しですけれども。せいぜい2030円くらい、それも安い方の食パンが無かったから、仕方なく買っただけで、もし安い方の食パンがあったら、安いのを買っていたと思います。ただ、こうなると次回からどちらを買うかで悩んでしまいそうですね。わずか2030円程度で、おいしさの違いをハッキリと感じられるのであれば、高い方を選んで損はない気がします)。もしかすると、使用する食パンの種類とスライスする厚み、それと使用するオーブントースターや電子レンジのトースター機能などとの相性というのもあるのかもしれませんね(それに食パンの保存の仕方でも焼き上がりは変わってくるでしょうし)。いずれにしても今回はおいしく出来上がりました。ポテトサラダにしてもマカロニサラダにしてもソースが合いますね(僕は特に中濃ソースが好みです)。そこにガーリックの風味とオレガノの香りを加え、さらに胡椒で味を引き締めると、買ってきたポテトサラダがまるで別物のようにおいしく感じられます。だからといって、最初からポテトサラダに中濃ソースなどを入れてしまうと、また味が変わってきてしまうのでしょうけれどもね。


2017-07-21 07:21:21投稿者 : タンゴ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

前日につくって残ったチャーハンを温め直して食べました。味も少し加えて、少し味を濃いめにしてみたつもりだったのですけれども、胡椒が利きすぎていたせいか、味の濃さよりも胡椒の辛味の方が気になる仕上がりになってしまいました。おいしかったのですが、やはり今回も少しバランスの悪い味になってしまいました。

前日につくったチャーハンを温め直して食べました。少しだけ味(調味料)を足したりもしたのですが、前日に比べてそれほど大きな味の違いはありませんでした。まずは冷蔵庫からチャーハンを取り出して、温めておいたフライパンに入れて炒めます。ご飯の固まりがほぐれたところで、胡椒、ガーリックパウダー、醤油を加えて、さらに炒めました。当初はオイスターソースや紹興酒、塩なども加えるつもりでいたのですけれども、味を見てみると少し濃いような気もしたので(濃いというかおそらく胡椒を入れすぎたみたいです。残っていたチャーハンの量が少ないことを忘れて、いつもの調子でがっぽり加えてしまいました。ま、胡椒なのでそれほどぶち壊しになるほどではないのですけれども、ただ、さすがにこれ以上ほかの味を加えてしまうと味が濃くなりすぎる気がして)調味料はここまでにしておきました。調味料が行き渡って、ご飯の固まりがすっかりほぐれ、パラパラになったところで火を止めます。これを皿に移して出来上がりでした。ま、出来上がりといっても、温め直しただけですけれどもね。食べてみると、やはり少し胡椒が強くて、辛味とまでいえないくらいのピリピリッとした感覚が舌の上に広がりました。胡椒の辛味は利いていたものの、やはり少し味は薄かったようです。よく、塩分を控えたい人は胡椒を多めにすればいい、みたいな話を聞きますけれども、あれってやっぱりウソじゃないでしょうか? ウソというより、胡椒は所詮胡椒でしかなくて、塩の代わりにはならないと思うのです。もちろん塩の代わりに胡椒を多めに加えて、それで満足できているならそれで良いのですけれども(というか、それで満足しなければならない人もいるわけですから、それは仕方のないことでしょうけれども)、ただ実のところ塩の味と胡椒の辛味はまったく別物だと思うのです。今回は醤油を加えておいたことでまだ助かっていたのでしょう。できればオイスターソースも加えたかったですね。ということは、前日にこのチャーハンをつくった時にどれだけ塩味が足りていなかったのか、ということだろうと思います。それと塩味を引き立てるための甘味がなかったことも一つの原因だったろうと思います。ピーマンやニンジンなどの甘味の出る野菜を入れておけば、仕上がりはもっと変わっていたことでしょうね(ミックスベジタブルにもコーンやニンジンなど甘みのある野菜類が入ってはいるのですが、なぜかあまり甘味が感じられません。どうしてなんでしょうね?)。


2017-07-20 07:20:20投稿者 : タンゴ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
3479件中   1 - 3 件表示 ( 全 1160ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...