TANGO's blog

synclメッセージ

カレンダー

なう

わ〜〜もう土曜日だよ〜〜
2時間前

え、新型量子コンピュータの基本原理開発成功?! マジで出来んのかな量子コンピュータ
9時間前

おっと、いよいよHZD拡張コンテンツ発売日決定したのか たのしみ
1日前

おそらくHorizonの世界観の大もとはゾイドのそれだよなー
1日前

すげえなゾイドの画集
1日前

プロフィール

プロフ画像は 犬ですが、

動物占いは おおかみです。



詳細 >>

BLOGカテゴリ&サーチ

最新エントリ
最新コメント
カテゴリ一覧

サイト内キーワード検索

プレイヤー

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す
3件中   1 - 3 件表示 ( 全 1ページ )

トンズラではない。


佐田さんをブスなんて言える、温水さんがすごい。

勿論、ドラマ『トンスラ』の役の上での話ですけどね。

佐田さんとは、佐田真由美さんのこと。

なんちゅう~~ドラマや!!

吉高さんと温水さんのコンビが新鮮で、面白いっす。

温水さんがさらに禿げズラって。。。笑えます、それだけで。

一話と二話は録り損ねたけど、三話は録画成功、ってたぶんこれ、

第二日テレで見たほうがいいかも。

もしくはDVD出てから借りるか、買うか。

いやいや、吉高さん売れっ子だよねぇ。

まぁ、もっと売れてる人はたくさんいるのかもしれないけど、

『あしたの、喜多善男』で初めて見てから、なんかよく見るようになったなぁ。

その前から出てたんだろうけどねぇ。僕が知らないだけで。

なんか不思議な魅力を持ってる人だよねぇ。

まじめにコメディやるといいよね。

『蛇にピアス』も観たいけど、あぁ~なんか観たい映画がいっぱいあって、

全部観れなくなりそうだぁ~~。。。これって、アブハチ取らず?

二兎を追うものは一兎をも得ず?

二兎どころじゃないよね、ねぇ!! 

『おくりびと』観たいんだよねぇ。ほんとにさぁ。。。

『おくりびと』は広末さんだっけ?

あとなんだっけ? 観たい映画って。。。それすら忘れてしまった。。。

脳がぁ~~、、、溶けていくよぉ~~~!!

もういいか、忘れたものは観にいかなくても、、、なんてね。

思い出した、『アキレスと亀』も観たいんだよ。

あと、『崖の上のぽにょ』も、あれ?ポニョだっけ?

それと『パコと~~~~』も観たかったのに、、、もうすぐ終わりそうだよな。

あとなんだっけ?

まだ他にもあったような気がするんだけど、まぁいいか。


昨日は何食べたっけ?

何食べたにしろ、今、お腹すいてる。。。

うー、なんか食べたい。。。


そういえばさ、『ブラッディマンデイ』に出てる、藤井さんもいいよね。

なんかちょっと勝気な感じの、なんだろう?新聞部なのかな?それも部長かな?

うーん、いいと思います。

ただ、お腹は空いたままだな。

いつかテレビから、トンカツとか出てきたりするようになるのかな?

ドラえもんのいる未来にはさ。

それまで、生きちゃいねぇよっ、、、てね。。。

2008-10-19 03:17:23投稿者 : タッケン
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

田んぼの、あぜ道を。。。


やっぱりすげぇな、すげぇ俳優さんだったなぁ。

緒形拳さん。。。

昨日、ドラマ『破獄』の再放送をしてまして、

改めて観てみると、すごいですねぇ。

これビデオ録っておけば良かったなぁ。

草食ってましたよ、地面に生えてる草、そのまま。

この頃のドラマって、いいよなぁ。なにがどういいんだろう?

ライティング凝ってないわりに、カメラアングルは凝ってる気がするな。

そういう表面的な部分の違いもあるんだろうけど、

俳優さんの本気度が違うよね。

今じゃ、映画でないと、こんなに本気でやらないんじゃないかな。

悲しいけど。そういうもんだってことになっちゃってる気がするよな、ドラマが。

そこそこでいいじゃん、っていう作り手の気持ちが

伝わってきちゃうんだよねぇ、最近のドラマは。

気合の入ってるドラマとそうでないものとの差がありすぎるよね。

たぶん、俳優さんの本気を引き出すだけの、

制作側の時間的、金銭的な余裕が無いせいなのかもしれないけれども。

まぁ、そんなことはどうでもいいか。関係ないやね。

制作してない人間があーだこーだ言ったってしょうがない。

倉本さんがドラマ作りたくないって言う気持ちも、なんとなく分かる気がするよな。

こっちはド素人だけどさ、それでも分かるよね。分かっちゃうんだよな。

『破獄』はさ、俳優さんの本気度が、制作側の気持ちを上回ってる感じがするよね。

映画の場合なら、もっと作りこむんでしょうけど、

テレビドラマだと、セットにそれほどリアリティがないせいか、

逆に俳優さんの演技が引き立つのかもしれないなぁ、なんてね、思ったりして。。。

リアリティ無くすなら、いっそのこともっと無くしちゃえばいいんだよなぁ。

その按配がちょうど良かったのが、『破獄』の頃のテレビドラマだったのかも。

まぁ、NHKはそんなに変わってないのかな?

ただ、『破獄』の場合はさ、共演した津川さんも追悼番組で話していたけれども、

緒形さんが本気で殴ってきたから、こっちも本気でやったって(笑)。

一人の俳優さんの本気が、他の俳優さんたちをも本気にさせるんだよな。たぶん。

僕も『復讐するは~』と『楢山節考』借りに行こうかなぁ。

『鬼畜』も、もう一度観たいなぁ。

なんか、緒形さんの出てた映画で、もっと他にもたくさんいい映画あったと思うけど、

今、思い出せるのはコレくらいしかないな。。。

すごいです、ホントに。すごい俳優さんでした。。。

ポール・ニューマンといい、緒形拳さんといい、

いい俳優さんが立て続けに亡くなられますねぇ。

2008-10-12 02:15:06投稿者 : タッケン
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

分かり合えないことを分かり合う。


この番組って、終われないんじゃないかな?

クサナギさんはいつまで韓国語の番組を続けるつもりなんでしょうか?

最初は、なんだか、『僕は韓国語しゃべれるんですよぉ、すごいでしょ』って感じがして、

正直、あんまり好きじゃなかったんですけど、だんだんその気持ちもなくなってきて、

そんなことよりも、この番組を楽しみにしている人もいるんだろうと考えると、

今の自分が必要とする番組って本当にあるのかどうかを考えさせられてしまいます。

海外に行くと、テレビは当然のことながらすべて外国語です。

日本語放送は特別な方法でNHKなどを見るしかないのですが、

そのNHKさえ観られないときも多々ありますよね。

旅行のような短期滞在なら観なくてもいいのですが、

長期滞在の場合は母国語の番組があるとホッとするものだと思います。

『チョナンカン』のような番組の日本語版が海外で放送されているといいですよねぇ。

最近はもう海外に行くこともなくなってしまったので、今の海外の日本語テレビ事情は

よく知らないのですが、10年くらい前に比べて、そんなに変わったとは思えません。

『チョナンカン』も以前に比べると放送時間が短くなったようですね。

楽しみにしていた人は残念だろうなぁ。

全体の放送時間から比べると、『チョナンカン』の放送時間は、

ほんの数%なんですけどね。それでも、削除されてしまうんだなぁ。

海外では、日本のように深夜枠までしっかりスポンサーがついてくれる国は、

少ないのかもしれません。

というか、それほど日本(だけじゃなく他の国)に興味を持っている国って、

そんなに多くはないはずですよね。


そういうことを考えていると、英語圏の人たちはいいですよねぇ。

大抵、どこの国でも英語の放送ってあるような気がするんですが、どうなのでしょうか?

日本でさえ、海外ドラマって大抵、もとは英語ですよね。

夕方くらいにやってるホームコメディから、

深夜の『24』やら『プリズンブレイク』、『LOST』、『HEROES』なども、

やっぱりもとは英語ですよ。

こうなったら、日本でも英語のコメディとか作っちゃえばいいのにね。

それを逆に輸出しちゃえば。。。って、売れないか(笑)。。。

まぁ、でも、英語圏の人たちは、海外旅行に行ってもストレスは少ないでしょうね。

僕なんか、外国語がまったくできないので、どこに行ってもたぶん緊張しまくりです。

だってさぁ、ちょっと喋れるふりでもしようものなら、相手は本気で喋りかけてくるからね。

連中は容赦しないよ。こっちがぽかーんてしてるとさらに畳み掛けてくるからねぇ。

分かれよ!、分かってくださいよ!!、こっちは喋れないんだから。。。

まぁそれがコミュニケーションの第一歩ですか。

分かり合えないことを分かり合うこと。

なんちゃって。。。

なぁ~んかさ、分かったようなことを、しれぇ~っと書いちゃってさ。

こういう態度が良くないよね。人間として。人として。

人間性を鍛えましょう。語学を鍛える前に。。。


それにしても、海外ドラマってはまるよね。はまらない?はまりませんか?そう?

そうですか。。。いや、僕はね、意外と最初はそんなにのめりこんでないつもりなのに、

見れば見るほどはまっちゃうんです。海外ドラマの場合。。。

人生で最初に見た海外ドラマは、たぶんあれですよ、『大草原の小さな家』。

あ、それか、『刑事コロンボ』。どっちもおもしろかったなぁ。

『刑事コロンボ』はずいぶん長く続きましたね。

『警部マクロード』なんてのもありました。

この警部マクロードもなかなかおもしろかったんですよねぇ。

田舎出の警部が大都会ニューヨークで暴れ回るという設定で、なかなか痛快でした。

マクロード役はデニス・ウィーバーですが、

実は最初はクリント・イーストウッドの予定だったらしいのです。

当初は、映画『マンハッタン無宿』で主役を演じたイーストウッドを主役にして、

そのテレビドラマ版を作ろうという話だったようです。

ところが、『ダーティーハリー』の製作が決まり、イーストウッドが主役に決まったことから、

ウィーバーを主役にしてドラマを作ることになったそうです(wikipeに書いてあります)。

この『警部マクロード』はかなり当たったようで、続編もありました。

こんな懐かし話をしている場合じゃなかった。

もうずいぶん前だけど、『アリー・マイ・ラブ』も面白かったですねぇ。

最初の方を見逃して再放送待って最初から見ようとしたけど、

いつも最初の二~三回見逃してしまうんですよねぇ。何でだろうなぁ~。

深夜の放送だと、二~三回いっぺんに放送するからですかね。

気付いたときには、最初の放送が終わってる。。。

いきなり四話くらいから観るとテンション下がりますよね。

なんかぜんぜん話の流れについていけないって感じで。。。

で、結局、第一話は観たのかな?。。。どっちだっけ?

肝心のそこが思い出せないってことは、結局どうでもいいことなんだな。

世の中どうでもいいことが多すぎます。

あれくらい(アリーマイラブくらいってこと)、

ハチャメチャなドラマがもっとあってもいい気がするなぁ。

あれを少しまねしたドラマも日本でありましたねぇ(『離婚弁護士』だっけ?)

でも、もっとハチャメチャな感じが欲しかったな。

『ぼくの魔法使い』の方が面白かったかなぁ。まねじゃないしね(ですよね?)。

また、観たくなってきたな『ぼくの魔法使い』。

篠原涼子さんも復帰したし。スタイルまったく変わんないよね。すごいよね。

『舞妓haaaan!!!』やってたしなぁ。

舞妓さん姿の柴咲コウさんが可愛かった。

正確には舞妓さんになる前? 『仕込み』の時? 髪型が可愛かったです。

なんでもいいけど、途中から観たから、ついていくのにやっとだったな。

展開が激しすぎ(笑)。でも、いいや、面白いから。


何の話だっけ??? 何を書こうとしていたのか忘れてしまった。。。

というか、最初にそんなにきっちり決めてないから関係ないんですけどね。

まぁ、海外ドラマに負けず、国内ドラマも面白いよ、っていうことで、どうすか? ダメ?

2008-08-30 01:39:04投稿者 : タッケン
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
3件中   1 - 3 件表示 ( 全 1ページ )